本気で便秘を解消したい人へ

「オリゴ糖」を使って根本的な解決をしてみませんか?

 

便秘は「罹った人にしか解らない」という、
辛い症状の1つとも言えます。

 

終始圧迫され続ける下腹と、ガスが溜まりつづける、
あのなんとも言えない不快感…

 

日を追う毎に皮膚の痒みやイライラ感が続き、
吐く息や汗にも便臭が混じったり…

 

長く続けば続くほど、体の調子が悪くなり、
最後には便秘薬に頼ってしまう。

 

中には、下剤を使い続けることで腸がゆるゆるになり、
下剤がないと排便できない身体になってしまうような、
下剤中毒の症状を起こしている方もいらっしゃいます。

 

そんな症状を抱えている方は、
「今すぐにでも便秘を解消したい」とお考えかと思います。

 

便秘を解消するには、腸内の環境を整えて、
根本的に解決することが最も最適で、最も効果的です。

 

特に「オリゴ糖」という腸内の善玉菌を
活性化させる糖分を摂ることが便秘解消の近道です。

 

今回の記事は、「本気で便秘を解消したい方」にお勧めする、
「オリゴ糖」の種類と効果についてお伝えしていきます。

 

 

便秘解消の秘薬=「オリゴ糖」

 

オリゴ糖は、

 

  1. 体内に吸収されない「糖分」である。
  2. 腸内に残って善玉菌を繁殖させる。

 

という2つの特徴・効果を持っています。

 

便秘解消に関しては、
「2.腸内に残って善玉菌を繁殖させる。」
の効果が該当します。

 

オリゴ糖自体の性質上、上記に述べた2つは
特徴・効果は持ち合わせているのですが、
その中でさらに強い効果を持っているオリゴ糖の特徴として、
「腸に吸収されにくい」事が挙げられます。

 

腸に吸収されにくい=腸内に残り続け腸内の善玉菌を活性化させる

 

という事に繋がります。

 

この効果を持っているオリゴ糖が以下の2つの種類になります。

 

乳果オリゴ糖

 

砂糖に近い甘さでありながら、カロリーはその半分という、
ダイエット中に摂取しても問題がないという、
ダイエッターには最適なオリゴ糖です。
そして、腸に吸収されにくいので腸内の善玉菌を大量に繁殖させる
苗床にも最適なオリゴ糖です。

 

1日3gの摂取で、腸内の善玉菌の含有量が38%になった。
というデータもあります。

 

それ程に整腸作用に優れているのですが、
唯一注意が必要なのは、牛乳の性質を持つため、
摂取しすぎるとお腹が緩くなるというのが注意点です。
※適量を守っていれば問題ありません。

 

 

ビートオリゴ糖(ラフィノース)

 

甘味は砂糖の4分の1と言われています。
ですので「ほんのりとした甘さ」が特徴なのがビートオリゴ糖です。
人工精製が多いオリゴ糖の中で、
砂糖大根から生成される天然のオリゴ糖でもあります。

 

そして当然、腸には吸収されにくいオリゴ糖です。

 

カロリーは乳果オリゴ糖と同様に砂糖の半分ですが、
乳果オリゴ糖が持つ副作用が無いというのが、
ビートオリゴ糖の最大の特徴です。

 

「乳果オリゴ糖の副作用がないオリゴ糖」
だと思って頂ければ問題ない認識です。

 

ただし、甘味は弱いので甘いモノが大好きな方には、
摂取した際には物足りないと思います。

 

便秘を本気で解消したい方は、上記に挙げたオリゴ糖を摂取して、
腸内に善玉菌を大量に繁殖させて腸内整腸を続けてみる事をお勧めいたします。

 

関連ページ

便秘歴20年筋金入りの便秘は解消された?カイテキオリゴ口コミ体験レポート!
私は便秘に悩み続けて20年、筋金入りの便秘症です。なんとかせねばと思いカイテキオリゴを試してみることに。果たして、この便秘解消された?
オリゴのおかげで悪玉菌を放逐せよ!
オリゴのおかげを摂取することにより腸内環境を善玉菌優位に。悪玉菌には退散してもらいましょう。
はぐくみオリゴは効かない?効果を暴露します!
人気のはぐくみオリゴを利用して悪玉菌を排除できたのか?効果を正直にレポートします!渾身の口コミレビュー!
オリゴ糖の効果的な飲み方※ブレンドオリゴを回数分けてがポイント
オリゴ糖の効果的な摂取方法と、おすすめのオリゴ糖タイプをご紹介します。