はぐくみオリゴの効果を正直に暴露します!

妊娠をきっかけに便秘に悩まされるようになった20代後半です。
妊娠前までは便秘知らずだったのですが、妊娠中期頃からとても辛い便秘との戦いが始まりました。
それからというもの、ゴボウやおから、バナナ、さつまいもなど、食物繊維が豊富な食べ物や、便秘に効くと思われるヨーグルトや納豆などを積極的にとるように心がけましたが、全然解消されませんでした。
そこで、便秘に効く!という“はぐくみオリゴ”を試してみることにしました。

 

4日程で到着!!

 

初回特別価格1840円(半額キャンペーン中)で購入!
『10日間安心保証』付きでした。

 

かわいいデザインの封筒に梱包されていました!

 

開封してみると、1つの商品でこ〜んなにたくさんのものが同封されていました!

 

全てに目を通してみると、商品開発に対するスタッフさんの思い入れがとても感じられました。
かわいいポストカード付きも嬉しかったです♪

 

嬉しいスプーン付きでした。

パッケージまで可愛かったです♪

 

原材料名

乳糖果糖オリゴ糖・ガラクトオリゴ糖・フラクトオリゴ糖・キシロオリゴ糖・ラフィノース

 

内容量

150g

 

使用方法

1日、5g〜10gを目安にヨーグルトや飲み物に入れる。

 

キメが細かくサラサラしています。

 

冷たい飲み物に入れて溶けにくい場合は、少量ずつ混ぜたり、温かい飲み物に入れて混ぜたたり、お料理に加えるといいようで、『フレンチトースト』『ラッシー』『牛乳寒天ゼリー』など、“はぐくみオリゴ”を使ったレシピの紹介もたくさんあったので、こちらも試してみようと思います。

 

早速、使用してみました!

 

まずは、コーヒーに入れて混ぜます。

 

しっかり溶けました!

 

ほどよい甘さで優しい味わいでした♪

 

続いては、ヨーグルトに入れてみました。

 

こんな感じです。

 

混ぜます。

 

ヨーグルトにもしっかり混ざりました!

甘さ控えめでおいしかったです♪

 

他にも、いろいろなお料理に“はぐくみオリゴ”を使用してみました!

 

はぐくみオリゴ”を使用した簡単おすすめレシピ!

お好きなジャムでラッシー

 

材料
  • ヨーグルト 100g
  • 牛乳 100ml
  • お好みのジャム 大さじ1程度(お好みで)

    今回はいちごジャムですが、ブルーベリージャムやマンゴージャムなどでもおいしいです)

  • “はぐくみオリゴ” 1さじ

 

作り方
  1. ヨーグルト・ジャム・“はぐくみオリゴ”を混ぜる。
  2. 牛乳を2,3回に分け、その都度混ぜながら加え完成。

 

トロピカルココナッツヨーグルト

 

材料<4人分>
  • ヨーグルト 100g
  • ココナッツミルク 50〜80ml(お好みで)
  • 生クリーム 100ml
  • 練乳 小さじ1〜大さじ1(お好みで)
  • マンゴーやパイナップル、フルーツミックスなどの缶詰、果物(お好みで)
  • “はぐくみオリゴ” 2さじ

 

作り方
  1. ボールに生クリームと“はぐくみオリゴ”を入れ7〜8分ほどに泡立てる。
  2. ヨーグルト・ココナッツミルク・練乳・@のホイップを混ぜる。
  3. カットした果物やフルーツ缶詰を混ぜ合わせ完成!

*甘さが足りなければ、お好みでフルーツ缶詰のシロップを入れても!

 

コーンクリームスープ<4人分>

 

材料
  • クリームコーン缶 1缶(410g)
  • 豆乳(牛乳でもOK) 500ml
  • 玉ねぎ(みじん切りorすりおろし) 1/2個
  • コンソメキューブ 1個
  • マーガリン 10g
  • 練乳 小さじ1
  • “はぐくみオリゴ” 2さじ
  • 塩 少々
  • 乾燥パセリ(お好みで) 少々

 

作り方
  1. あたためた鍋にマーガリンを入れ溶かし、玉ねぎを炒める。
  2. @の鍋にクリームコーン缶・練乳・“はぐくみオリゴ”を入れ混ぜる。
  3. 少しずつ豆乳を加え、混ぜながら弱火であたため、コンソメを加える。
  4. あたたまりコンソメが溶けたら塩で味を調え、カップに注ぎ乾燥パセリをふりかけ完成!

※沸騰させないように注意!鍋底が焦げやすいので、休まず混ぜてください。
*ベーコンやニンジンを入れてもおいしいです。

 

ウニの豆乳クリームパスタ

 

材料<4人分>
  • パスタ 400g
  • 粒ウニ(スーパーなどにある安い瓶詰) 30g〜45g(お好みで)
  • 豆乳(牛乳でもOK) 500ml
  • 生クリーム 100ml
  • コンソメ(キューブ) 2個
  • マーガリン 10g
  • “はぐくみオリゴ” 2さじ
  • 塩、こしょう 少々
  • アスパラ、ほうれん草、ベーコンなどお好みの食材(今回はアスパラを使用)

 

作り方
  1. 大きめの鍋にお湯を沸かし、パスタを茹でる。
  2. アスパラやほうれん草は、@のお湯を使用し、さっと下茹でをする。
  3. 深めのフライパンに粒ウニ・豆乳・生クリーム・“はぐくみオリゴ”を入れて混ぜ、弱火で混ぜながら加熱。
  4. あたたまってきたらコンソメ・マーガリンを入れ溶かし、塩・こしょうで味を調えて、茹であがったパスタを加え、ソースと絡めたら完成。

*このウニのクリームソースは、白身魚のムニエルにかけてもおいしいです。

 

ほどよい甘さなので、お料理にはお砂糖の代わりに使用したり、隠し味に使用しました!

 

1か月使用してみた結果!!

“はぐくみオリゴ”は、乳酸菌を含む食品と一緒に朝食に摂る習慣をつけるのがベストのようなので、
なるべく毎朝ヨーグルトに混ぜて摂るよう心がけ、
朝食に使用できなかった時には、昼食や夕食、間食に料理に混ぜて摂りました。

 

その結果・・・
使用開始した初日から早速便意を感じ、2日目にお通じがありました。

今まではお手洗いで30分も必死で力んでいたにも関わらず、
3〜4日お通じがないこともありましたが、力むこともなく自然なお通じでした。

 

それからは、2日に1回はお通じが来るようになり、
3週間経過後にはほぼ毎日お通じがあり、お腹がスッキリしていました。

 

そして、1か月ぶりに体重計に乗ってみると体重が1.8s減っていて、
ずっと気になっていたぽっこりお腹も解消されたように見受けられます♪

 

私と同じく便秘で苦しんでいた息子にも効果が見られ、今ではすっかり快便になりました。
そんな私たちを見て、夫も使用し始めています。

 

“はぐくみオリゴ”のおかげで、快便の心地よさを実感できたこと、
そして便秘が解消されることによってダイエットにも繋がったことに感謝しています。

 

薬に頼らず、自然な素材で安心して取り入れられ、さらにこれほど効果が実感できるなんて本当に衝撃的で、
便秘が一番辛かった妊婦の時に出会いたかったと思うような商品でした。

 

http://www.hugkumiplus.net/半額先着キャンペーン/

関連ページ

便秘歴20年筋金入りの便秘は解消された?カイテキオリゴ口コミ体験レポート!
私は便秘に悩み続けて20年、筋金入りの便秘症です。なんとかせねばと思いカイテキオリゴを試してみることに。果たして、この便秘解消された?
オリゴのおかげで悪玉菌を放逐せよ!
オリゴのおかげを摂取することにより腸内環境を善玉菌優位に。悪玉菌には退散してもらいましょう。
本気で便秘を解消したい方にお勧めするオリゴ糖の種類と効果
オリゴ糖にもいろんな種類があります。便秘解消を本気でしたい方におすすめするオリゴ糖の種類をご紹介します。
オリゴ糖の効果的な飲み方※ブレンドオリゴを回数分けてがポイント
オリゴ糖の効果的な摂取方法と、おすすめのオリゴ糖タイプをご紹介します。