乳酸菌とケフィアの力の効果をレビューします!

産後、ホルモンバランスの崩れと不規則な生活が祟って
スッキリしない日々が続いていました。

 

今から若々しく健康に! というのは難しくても、日々の子育てに対応できるよう、浮き沈みの激しい身体の調子をどうにか整えられたら…という思いで検索魔と化していたところ出会ったのが、やずやの「乳酸菌とケフィアの力」でした。
これまでは錠剤やカプセルを飲み下すのが苦手なのでサプリメントはずっと避けてきました。

 

が、本品は粉末状である上に風味がヨーグルトやチーズとの口コミを見て、それら乳製品好きの私は無理なく続けられそうと思い購入を決意。

 

手続きから4日後にポスパケットで届き、ポストに投函されていました。

 

早速開封。まずは商品を拝見。

箱に入っており、厚みは約2cm。厳重にビニール包装がされています。

 

他にはやずやの会社紹介パンフレットや、ケフィアシリーズ読本が同封されていました。

 

登山や名所巡りに見立てたユニークな記録表も付いてきて、毎日の楽しみがまたひとつ増えました。

 

原材料名には聞き慣れない言葉がズラリ。

 

ケフィアはパッケージに記載されているとおり乳酸菌と酵母が共生発酵している発酵乳のこと。
難消化性デキストリンは簡単に言えば消化しにくいデンプン。

 

有胞子性乳酸菌は、本来熱に弱く胃酸や胆汁の影響でほとんどが途中で死滅してしまう乳酸菌を、
胞子の殻で守っているため腸まで送り届けてくれる言わば防御力の高い乳酸菌。

 

生きたまま届く! という謳い文句はここから来ているのですね。

 

中でも個人的に魅力を感じたのが「フラクトオリゴ糖」と「ラクトフェリン」のふたつ。

 

前者は、「砂糖にオリゴ糖が1〜数個結びついた状態で、
砂糖に近いクセのないまろやかな甘さが特徴の健康的な甘味」だそう。
それでいてカロリーは砂糖の約半分という嬉しいおまけ付き。

 

後者は鉄結合性の糖タンパク質で、ウイルス性胃腸炎への感染を防ぎ、
発症した場合でも症状を緩和させると言われています。

 

3ヶ月前に子供共々ノロウイルスに苦しめられ、
二度と同じ目に遭いたくない身としては決して無視できない成分です。

 

ビニールを開けて箱をパカッ。

 

この薄い箱の中に本当に1ヶ月分(31本)入っているのか少々疑っていましたが、もちろんしっかり入っていました。

 

片手にすっぽり収まる小型サイズ。

家で保管しておくにも持ち運ぶのにも場所を取りません。

 

試してみました

 

まずはそのまま頂いてみることに。

 

水と一緒に飲むのを前提としているということは、
そのまま口にするとやはりザラつくのだろうな、ベタつくのだろうなという予想は大外れ。

 

口に含んだ途端スッと溶けて馴染むだけでなく、心なしか口内がサッパリした気がしました。

 

持ち運びするにも小型かつ軽くて便利なので、外出先で水が手元にないものの
口内をスッキリさせたい時にもってこいだと思います。

 

次は基本のヨーグルトに。

 

普段購入しているのは脂肪分控えめの安価なものなのですが、
ケフィアを混ぜるだけで深みのある高級なヨーグルトに早変わり! 

 

蜜をプラス

 

蜜を混ぜると更に濃厚に…
こんな贅沢な味わいのヨーグルトを食したのはいつ以来だろうと感動すら覚えました。

 

時間のない朝の強い味方、シリアルにも。

 

特別な加工をせずとも、振りかけるだけで済むのが助かります。
ふんわりチーズの風味が香る、ちょっとリッチな朝食になりました。

 

トーストでは、ちょっとした実験を。

我が家のオーブンレンジは片面ずつ焼くタイプのため、一度両面を軽くトーストした上でバターを塗り
半分はケフィアスティック半量を振りかけた状態で焼き、もう半分は何もせずに焼いてから残りの半量を後のせしてみて形状はどうなるか・味わいはどう変わるのかを確かめてみました。

 

 

後載せパターン

焼き上がって、もう半分に後のせしたのがこちら。

 

先載せパターン

 

美味しそうな焦げ目がつきました。
せっかくなので焼き立ての先のせした右半分から試食。

 

バターの味が全面に来つつも後からほんのりケフィアが香る、
落ち着いたまろやかなトーストに仕上がっていました。

 

後のせした方は、ケフィアとバターとが調和していて
口の中に酸味が広がり、さっぱりしたトーストでした。

 

例えばハニートースト等他の味を引き立てたい場合は先のせ、
ケフィアそのものの味を楽しみたい場合は後のせをおすすめします。

 

クッキー生地にも混ぜ込んでみました。

天板2枚分の分量のため、スティック2本を使用。

 

 


サラダ油を使うサッパリ目のレシピですが、バターを入れたものと遜色ない仕上がりに。
それでいてローカロリー。
何とも嬉しいお腹にやさしいお菓子の完成です!

 

ふと思いついて餃子のタネにも。

 

 

チーズを入れたかのような風味豊かな餃子の完成です!

 

甘味は気になりません。

 

他の材料(挽き肉、玉ねぎ)が割とポロポロしていたのですが、
ケフィアがそれらをまとめる働きをしてくれていたようで、
食べる際にボロボロ溢れるのではという心配は杞憂に終わりました。

 

関係があるのかはわかりませんが、いつも餃子同士がくっついてしまって取るのに苦労しているのが今回は全くなく、
これもケフィアの力ならば嬉しい効果です。

 

そのまま飲むのもさることながら、様々な物に混ぜたり添えたりできるのが
粉末状である本品の最大の強みであり、
飲み続けるのが全く苦になりませんでした。

 

肝心要の効果はどうだった?

初日に飲んで4、5時間経過した頃、
急にお腹の雲行きが怪しくなりトイレ通いの身となりました。

 

何か関係があるのかと思い調べてみたところ、体質によりケフィアの飲み始めは
お腹がゆるくなる人もいるそうで、私もそのタイプだったようです。

出だしから驚きましたが、これを受けて1日1本、
その日もう外出の予定がなくなってから飲むことに決めました。

 

ダイエットは順調に進んでいても途中で体重の停滞期や若干の戻りがあるように、
身体が良い方に変わる時、一時的に体調に変化が起こることがあるそうで(好転反応)、
それと似たようなものかなと思います。

 

少々ビクビクしながらのスタートとなりましたが、
翌日からは何事もなく、むしろ良いことづくめでした!

 

これまでは便秘と下痢を繰り返す両極端だった体質が「乳酸菌とケフィアの力」のお陰で中間の、丁度良い具合の所に落ち着いたように思います。
トイレで長時間苦しむストレスから解放され、無理なく自然に出せるありがたみを噛み締める日々です。

 

それにより、恐らく肌の質も向上して化粧ノリが良くなったのでしょう。
クリームがこれまでの半量で足りるようになって経済的にもなりました。

 

二人目の産後、来たり来なかったりと、ただでさえ不定期になっていた生理がついにパタリと止まってしまっていました。
産前は順調そのものだったのでショックでしたし不安もありましたが、日々の忙しさと疲れで病院に行くこともできず。

 

そんな中「乳酸菌とケフィアの力」を飲み始めて丁度2週間が経った昼下がり、下腹部にズーンと鈍痛が。
もしやまた例の反応か? と思っていたら、まさかまさかの生理再開にびっくりするやら嬉しいやら。

 

貧血やホルモンバランス、身体のありとあらゆる機能が働いていなければ、
どんなにあがいても来ないものなので、身体全体が奥底から回復した何よりの証拠です。

 

身体を芯から改善してくれた「乳酸菌とケフィアの力」。
日常生活を送るのに欠かせない、手軽で手堅いパートナーとの出会いに感謝です。

関連ページ

ビフィーナSの緊急口コミレビュー※この体験記があなたを救う!
産後の便秘解消のためにビフィーナSを体験!しかしその決断が思わぬ結果を招くことに。こんなことってあるの?果たして貴方は最後まで読み続けることが出来るのか?
善玉菌のチカラの効果暴露レポート!コレ読んでも買えますか?
善玉菌のチカラを体験しましたので口コミレビューします!これを読んでもあなたは善玉菌のチカラを購入できますか?
カゴメラブレの効果にびっくり仰天!レア度満点口コミレビュー!
超頑固な便秘をカゴメラブレで解消しようと自腹購入!一ヶ月試した結果を体験レポートにまとめてみました。これを読んだらあなたはきっと・・・
EC-12は効果なし!?リピはあません。理由は・・・
久光製薬のEC-12で悪玉菌を減らし、善玉菌を増やして腸内環境を改善しようと思い試してみました。 効果はどうだったのかお伝えします!
乳酸菌革命の効果暴露レポート!効かないなんて言わせない!
乳酸菌革命の効果にびっくり仰天!効果なしなんて言っている人正気なの?飲み方間違えてない?